ホーム弁護士等紹介 >高杉 信匡

弁護士紹介

弁護士

高杉 信匡 (たかすぎ のぶまさ)

取扱業務

M&A組織再編等資本取引税務買収監査買収資金調達事業再生・倒産コーポレートガバナンス株主総会等指導資本政策内部統制人事・労務競争法・独禁法金融関連法務金融取引一般バンキングLBOファイナンス買収ファイナンスストラクチャードファイナンス

ご挨拶

株式会社地域経済活性化支援機構(REVIC)ではディレクターとして数多くの事業再生支援業務やファンド業務、経営者保証付きの債権の買い取りを通じた再チャレンジ支援業務に携わり、地域経済の活性化を目的とした各種支援業務に従事しておりました。今後もREVICでの経験を活かし、企業のライフステージに応じて、創業・成長期や成熟期における経営支援や事業再生支援や再チャレンジ支援に力を入れて参る所存です。クライアントの皆様に質の高いサービスを提供し続けられるように研鑽して参りますのでどうぞよろしくお願いいたします。

※高杉信匡弁護士は現在、大阪事務所兼務です。

  • 平成10年 3月 慶応義塾高等学校卒業
    平成14年 3月 慶應義塾大学法学部政治学科卒業
    平成18年 3月 同志社大学大学院司法研究科卒業
    平成19年12月 弁護士登録(第一東京弁護士会)/当事務所入所
    平成24年 5月 株式会社地域経済活性化支援機構(REVIC)ディレクターとして勤務
    (〜平成29年6月)
    平成27年 9月村田長株式会社監査役(現任)
    平成29年 6月当事務所復帰
  • 「REVICによる地域の再生と活性化」
    (共著)株式会社地域経済活性化支援機構(2015年)
    「私的整理の実務Q&A100問」
    (共著)金融財政事情研究会(2016年)
    「進め方がよくわかる私的整理と実務」
    (共著)第一法規株式会社(2017年)

▲このページのトップへ