弁護士法人 淀屋橋・山上合同

Q&A

親族

Q1
私は、ある男性と交際していましたが、その男性が私の知らないうちに勝手に婚姻届を作って提出していたことがわかりました。この婚姻は有効ですか。
Q2
私は、交際していた男性と結婚するつもりで婚姻届を作成しましたが、その婚姻届を提出する前に、相手の男性の浮気が発覚し、その結果、結婚を白紙にすることになりました。ところが、その後、相手の男性が私に黙って二人で作成した婚姻届を提出してしまいました。この婚姻は有効ですか。
Q3
婚姻が無効である場合であっても、婚姻の相手がこれを争い、戸籍の訂正に協力してくれない場合にはどうすればよいのですか。
Q4
私は、夫の暴力に耐えられず、子供を連れて実家に戻ったのですが、その後、夫は勝手に家を出ていった妻に生活費を払うつもりはないといって、一切生活費をくれません。どうすればよいでしょうか。
Q5
最近、夫がしばしば私に対し、離婚を求めてきますが、私としては応じるつもりはありません。夫が私に黙って勝手に離婚届を出すことがないように防止する方法はありますか。
Q6
協議離婚の話し合いをしていますが、どのような点について話し合っておけばよいのでしょうか。
Q7
協議離婚の際に約束した財産分与や養育費について、夫が約束を破って支払わないことがないようにしたいのですが、何か良い方法はありますか。
Q8
夫が多額の借金をしていることが原因で、離婚してほしいと申し入れましたが、夫は離婚を拒否しています。今後どのようにして離婚の話し合いをすればよいでしょうか。
Q9
離婚調停が不成立に終わったため、離婚の訴えを提起しようと思いますが、離婚の訴えが認められるのはどのような場合ですか。
Q10
嫡出子、非嫡出子とはどういう意味ですか。
Q11
嫡出でない子について嫡出子の身分的地位を取得させる方法はありますか。
Q12
結婚5年目にようやく子どもが生まれたのですが、その後、子どもは妻と別の男性との間にできた子であることが判明しました。妻とは離婚しましたが、子どもについてはどうすればよいでしょうか。
Q13
認知とは何ですか。認知をするにはどのような方法があるのですか。
Q14
交際していた男性との間に子どもが生まれましたが、その男性は自分の子どもかどうかわからないと言って、認知に応じようとしません。どうしたらよいのでしょうか。
Q15
私は、満1歳になったばかりの孫と養子縁組をしたいと思うのですが、どのような手続が必要でしょうか。また、夫の承諾なしで、私一人で養子縁組できますか。
Q16
特別養子縁組とは何ですか。
Q17
12歳の子どもの親権者を父親に定めて離婚しましたが、当事者間の合意で母親に親権者を変更できますか。離婚の際に親権者とされた父親が死亡した場合、母親が当然に親権者になるのでしょうか。
Q18
「後見」制度とはどのような制度ですか。
Q19
「保佐」制度とはどのような制度ですか。
Q20
「補助」制度とはどのような制度ですか。