ホーム Q&A > 改正行政事件訴訟法

Q&A

Q 1 行政訴訟とはどのような裁判手続ですか。
Q 2 我国の行政事件訴訟法はいつどのように制定されたのですか。
Q 3 今回の行政事件訴訟法の改正の目的と経緯について説明してください。
Q 4 行政事件訴訟法を改正した国会の附帯決議について説明してください。
Q 5 行政事件訴訟法の改正の概要について説明してください。
Q 6 抗告訴訟とはどのような裁判手続を意味するのですか。
Q 7 誰が原告になることができるのですか。
Q 8 誰を被告として訴えるのですか。
Q 9 何処の裁判所で審理してもらえるのですか。
Q 10 訴え提起の期間に制限はありますか。
Q 11 釈明処分について説明してください。
Q 12 執行停止制度について説明してください。
Q 13 義務付けの訴えとはどのような裁判手続を意味するのですか。
Q 14 義務付けの訴えの要件について説明してください。
Q 15 差止めの訴えとはどのような裁判手続きを意味するのですか。
Q 16 差止めの訴えの要件について説明してください。
Q 17 仮の義務付け、仮の差止めの手続きについて説明してください。
Q 18 当事者訴訟とはどのような裁判手続きを意味するのですか。
Q 19 民衆訴訟、機関訴訟とはどのような裁判手続を意味するのですか。
Q 20 教示制度について教えてください。

▲このページのトップへ